医療脱毛でムダ毛のないお肌に

医療脱毛当日にお酒を飲んでも良い?

医療脱毛当日にお酒を飲んでも良い? 医療脱毛を受けた後の肌は、普段よりもかなりデリケートな状態となっています。この状態でお酒を飲むと体温の上昇や血行の良化により、かゆみや赤いポツポツが出てしまう恐れがあります。
また、医療脱毛後はただでさえ肌が乾燥した状態になっていますが、お酒を飲むことで更に乾燥が酷くなると、せっかくの脱毛効果を低下させてしまいかねません。
肌を綺麗にする為に医療脱毛を受けたのにも関わらず、施術後の飲酒で肌トラブルを誘発してしまっては意味が無いので、当日は絶対に控えるようにしましょう。
また、当日だけでなく、施術前日の飲酒も控えることが好ましいです。前日に飲んだアルコールが残っていると、施術中に気分が悪くなってしまうことも考えられますし、何よりも飲酒で火照った状態で施術を受けると、激しいかゆみを感じてしまう可能性があります。
トラブルなく綺麗に医療脱毛を行っていく為にも、施術の当日はもちろん前日の飲酒も控えましょう。

医療脱毛当日にボディクリームは塗っても良い?

医療脱毛当日にボディクリームは塗っても良い? 医療脱毛の施術を受けた当日は、肌が非常にデリケートになっています。通常のお手入れでボディクリームを使っている場合でも炎症を起こしている場合には使うことを控えたほうが良いケースがあります。
医療脱毛を行うと一時的に軽い火傷のような症状が出ることがありますので、気になる場合には冷やすなどの処置で症状は軽減します。
ボディクリームは施術の前後には塗ることを控え、肌が落ち着いてからお手入れするようにするのが推奨されています。
医療脱毛は人によっては肌に刺激を感じることがありますが、多くは一時的なものですぐにほてりや痛みのような症状は治まります。
気になる場合は医師が薬を処方してくれますので処方してもらった薬を指示通りに使うことで炎症は治まります。
ボディクリームには添加物が含まれているものがあり、肌への刺激になることがありますので通常のお手入れは肌のトラブルがない時に使うのが良いでしょう。施術の前にも使わないようにしましょう。