医療脱毛でムダ毛のないお肌に

医療脱毛当日に運動しても良い?

医療脱毛当日に運動しても良い? 普段からジョギングをしたり、スポーツジムに通っている方は多いですが、もしそのような習慣がある人が医療脱毛を受けるつもりなら、当日の運動はお休みするようにしてください。
なぜなら医療脱毛は、毛根にレーザーで熱を与えて破壊する方法なので、施術後は皮膚に熱がこもっていて、通常よりも敏感になっているためです。
そんなときに運動を行うと、血行が良くなるので、もともと軽いやけどを起こしているような状態の肌はトラブルを起こしやすくなります。
皮膚が真っ赤に腫れることもあれば、かゆくてたまらなくなることもあるので気を付けましょう。
体を動かすと汗をかくので、毛穴に雑菌が溜まり、それが原因で湿疹が出来てしまうこともあります。
ブツブツだらけの肌になると、見た目が悪くなるので、医療脱毛を受ける前後は安静にするようにしてください。
当日だけでなく、最低でも3日は激しい運動を控えるようにし、出来ることなら1週間は休むことをおすすめします。

医療脱毛当日にやっておくと良いこと

医療脱毛当日にやっておくと良いこと 医療脱毛を受けるためには、事前の除毛処理の準備が欠かせません。
肌の上にムダ毛が残った状態では、安全のためにレーザーを照射することができないことになり、毛抜きやワックス剤で抜かずに必ずT字カミソリで剃ったり電気シェーバーで処理をしておくようにします。
これは、医療脱毛を受ける当日となると剃ったことによる肌の炎症がおさまっていないことになるので、前日までには済ませるようにしておきます。
当日の準備としては、肌にダメージを与えないような洋服の選択があります。
夏の日差しが強い時では、クリニックに行くまでの日焼けも大敵です。
また、施術後のダメージを受けた肌にも紫外線は肌トラブルの原因となってしまうので、施術を受ける部位の肌を隠すような洋服であったり、顔脱毛であれば帽子を用意しておきます。
これ以外にも、肌が擦れるようなタイトな洋服を避けてみたり、肌に触れてもダメージが少ない天然繊維の洋服を用意しておけば安心です。